乾燥肌向けの美容液を利用【肌カサカサにバイバイ】

女の人

潤いを高めて乾燥を防ぐ

婦人

低刺激で保湿に優れている

スキンケアをしてもすぐに乾燥してしまうとか肌のかさかさが気になる乾燥肌の方は、角質層のバリア機能が弱まっています。角質層にあるセラミドという物質が少なくなってしまうと肌の水分量が低下してしまって、乾燥や肌荒れ、小じわなどの老化が起きやすくなります。潤いのある肌を取り戻すには、不足しているセラミドを美容液で補ってあげるのが効果的です。水分保持力に優れているセラミドは、角質層から水分が逃げないようにしっかりと保湿してくれて、乾燥肌に潤いを与えてくれます。また、花粉や紫外線、最近などの肌への侵入を阻んでくれて、肌トラブルが起きにくくなります。セラミドは元々肌にある成分ですから肌なじみがよく低刺激ですし、他の成分とも相性が良いですから美容液で使うのが向いています。

乾燥を防ぐ化粧品選び

潤いを高めるパワーが弱い乾燥肌は、美容液でそれをサポートしてあげるのが効果的です。保湿美容液にも様々な種類がありますから、配合されている成分をチェックしてみて、高保湿なタイプを選びましょう。バリア機能をサポートしてくれるセラミドや、保湿の定番のヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれたものがおすすめです。また、外部からの刺激は乾燥肌を進めてしまう原因にもなりますから、美容液も低刺激なものを選ぶのが大切です。化学物質などがなるべく使われていない無添加タイプが向いています。年齢によって肌が乾燥している方は、保湿のみでなく抗酸化にも着目しましょう。乾燥を進めてしまうのは活性酸素も影響していますから、これをしっかりと抑えてくれる抗酸化作用のあるものが良いでしょう。

肌の機能を改善させるには

容器

乾燥肌は、肌がかさついたり、かゆくなったりしてしまうことです。これを改善するには、美容液が効果的です。自分に合った美容液を選ぶには、乾燥肌という条件だけではなく、自分の年代も含めて探すと、より自分の肌に合った美容液を見つけることができます。

More Detail

年齢と肌の変化

微笑む女の人

角質層という部分が、水分をためこむ役割を果たしてくれていますが、乾燥肌の人はこの部分を活性化させ、水分をため込むようにする必要があります。セラミドが配合された美容液を使うことで、肌の保湿力を高めるだけではなく、外へ水分を逃がしにくくしてくれます。

More Detail

保湿成分が重要です

女の人

乾燥肌には保湿成分の高い美容液がおすすめです。さまざまな美容液の中でも、セラミドが配合されているものは、保湿力に優れています。保湿成分が高い、ヒト型セラミド配合のものがおすすめです。美容液を選ぶ際には、配合成分を確認しましょう。

More Detail